忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第26回 全国研究集会ⅰn奈良(報告)2日目

11月2日日曜日

Img_22451(猿沢荘)

2日目の会場も猿沢荘でした

写真の猿沢池のちょうど真ん中当たり 南側にあります

2日目も、いい天気でした

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

分科会A 環境と住宅

Img_23451 (1階 『おおみや』 の間 洋室)

朝9時半から、

福井支部の奥田さんの問題提起に始まりました

総勢24人 清原さん(京都)が、司会進行を、していただきました

記憶に残ったこと

1 町家で、改修おしくら饅頭効果

2 簡単設備で、らくらく環境効果(合板にアルミ等)

3 断熱の効果

4 食とエネルギー 建築で、環境効果は僅(食は大事環境効果大)

5 環境技術と地域性 場所によって 考えるエネルギーは、異なる

■木と太陽の家をつくる地域工務店のネットワーク 山﨑博司(奈良)

■数値からみる住まいの環境対応 福田啓治(愛知)

■温故知新の住宅設計事例 中安博司(千葉)

■裏日本の自立循環型住宅 奥田徹(福井)

やっぱり、議論白熱 地域により、環境の考え方が、ことなるなあと、おもいました

どちらかというと、環境というより、省エネと住宅という感じです

今 話題の

アスベスト等の環境問題や、リサイクル、ごみ問題は、

まったく 議題にも上がりませんでした

ちょっと、残念でした

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

お昼

Img_22461  (猿沢池)

いい天気だったので、猿沢池の廻りの、石の上に腰掛けて

柿の葉寿司を味わいました 1200円でした

新建会員は、結構このあたりで、食べている人も 多かったです

なかなか おいしかったです

写真の向こうに見えるのが、興福寺 夜 ライトアップが、綺麗です

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

分科会B まちなみと建築の保存・再生・活用

Img_23491 (1階 『かすが』 の間 和室)

午後1時から場所は、その横の和室に移りました

私は、

第2分科会 まちなみと建築の保存・再生・活用に、参加しました

総勢18人 桜井さん(京都)が、司会進行を、していただきました

問題提起 『なぜ建築の保存・再生・活用なのかー問題提起に変えてー』

                           上野邦一

■遺産を資産に 山本陽一 (新町塾 世話人代表)

■旧神戸生糸検査所の保存活用に向けて 中尾嘉孝(兵庫)

■民家再生 徳本雅代(奈良)

頭に残ったこと

□五條新町や、旧神戸生糸検査所両方に言えることですが、

商売や産業が、衰退したり、移動したりすると、それに伴い

現存する建築物は、維持できなくなる

無理に、維持すると 莫大な費用もかかりそう

無理なく、別の用途に、移行し、いいものを残していくことが大事

□民家再生の安全に対する数値は、むずかしい

なかなか議論も白熱楽しかった

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

閉会式

Img_23561 (猿沢荘3階『わかくさ』の間)

午後6時ごろから、

最後に、また、3階に移りました

前に出て、最後の閉会式の司会進行 またまた奈良支部の進士さん

やっぱり、小さく見えます

人数は、とても、多いです

Img_23591 (猿沢荘3階『わかくさ』の間)

閉会式の挨拶は、山本厚生さん

Img_23631 (猿沢荘3階『わかくさ』の間)

最後に、奈良支部ならびに、近畿支部の実行員のかたがたに、拍手で、終わりました

大成功で、研究集会が、終了しました

実行員のみなさま 本当に ありがとうございます

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

お詫び

3日目の見学会には参加できませんでした 申し訳ありません

リンク報告
■奈良町のついたて

   ■新建築家技術者集団京都支部(新建京都支部) 支部会員の日記

PR

管理者用 リンク

カウンター

昨日は
合計
2008年9月22日よりカウント


ブログ村 京都情報

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA