忍者ブログ

大徳寺境内・禅宗の風景を巡る

京都支部企画 秋の庭園巡り 第一回

大徳寺境内・禅宗の風景を巡る

日時 2013年10月14日(月)体育の日 1時半から3時半

集合場所 大徳寺前(北大路通り船岡山バス停付近)

会費 無料 ただし 高桐院の入場料400円は各自負担 参加希望の方は 事務局までご連絡ください。

案内 小林一彦ほか(募集中)

石も苔も、みな清らかで これは臨済宗と深く結びついている。
塔主(頭頭のぬし)の心の風景を環境という外景で表すという風がとくに
大徳寺禅 において特徴的である(司馬遼太郎「街道をゆく34」より)。
大徳寺は茶道と深く結びついた寺である。「侘び」の美学の源流でもある。
まずはここから歩き始める企画である。


(建築家技術者集団京都支部支部ニュース9月号より抜粋)

 ■新建築家技術者集団京都支部(新建京都支部) 支部会員の日記

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

管理者用 リンク

カウンター

昨日は
合計
2008年9月22日よりカウント


ブログ村 京都情報

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA