忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実践編 実例の紹介からその調査・データー分析 報告

新建築家技術者集団 京都支部企画

木造家づくり勉強会 

省エネを実現する住まいづくり

-自立循環型住宅への設計-

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

第2回勉強会 報告


 実践編 実例の紹介からその調査・データー分析

7月31日(金)

時間:PM7:00~9:00

場所:京都府府庁NPOパートナーシップセンター

参加費:会費  500円

一般 1500円( 学生1000円)

講師:水上克俊 氏 (水上建設株式会社 代表取締役)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Photo

参加人数 一般8人+学生1人 会員6人合計15人(講師の水上さんはのぞく)

■自立循環型住宅への設計ガイドラインという本はとても、いい本らしい

でも、残念ながら この本は、講習会を受けないともらえないそうです

その本にもとずく自立循環型住宅省エネルギー評価、

省エネルギー削減の事例を挙げてのデーター分析が、今回の講座のテーマでした

なぜか、薪ストーブは100パーセントの省エネになるらしい(平成11年基準)

事例の住宅は、残念ながら、標準住宅より、ガス水道の使用量は多くデンキは少し少ない

また、とても、快適な家になっているようだが、快適な家と省エネは相反するのではないかとも、感じてしまった

お話を、聞くにつれ、分析を出すのも大変なら、省エネに住宅をするのも、なかなか むず

かしいと、実感させられる講座であった

   ■新建築家技術者集団京都支部(新建京都支部) 支部会員の日記

PR

管理者用 リンク

カウンター

昨日は
合計
2008年9月22日よりカウント


ブログ村 京都情報

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA