忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コミュニティアーキテクチャースクール第2回「浅岡美恵弁護士」【報告】

Img_26361_2

日時 2008年12月5日(金)
    PM630830

会場  府庁NPOパートナーシップセンター (京都府庁旧本館1階東側)

講師 浅岡美恵 弁護士

聞き手 榎田基明 新建京都支部幹事

参加費 無料

テーマ 地球温暖化問題 

参加人数は、12人(浅岡先生と聞き手の榎田さんを含めます)

■ いま世界で、何がおこっているか

■ CO2削減は、なぜ必用なのか

■ このままだと、どのようになるのか

■ 日本は、世界的にどのような立場で、

■ どのように うごいているか。

    について、お話いただいた。

◇頭に残ったこと◇

■日本の家庭でのエネルギー消費量は、イギリス フランス ドイツ等と 比べて

 約55パーセント
■発展途上国のCO2排出量は、すごい勢いで、増えている

■他の先進国は、さまざまな形で、減らす努力を検討している または、減っている

■日本は、CO2排出量大幅増だが、政策の具体的検討に至っていない

■日本のCO2排出量は、
巨大発電所(90箇所)

               巨大工場(21箇所)

               巨大製鉄所(89箇所)

が、全体の排出量の50パーセントをしめている
■家庭での排出量は20パーセント以下

■残念ながら、一人一人が努力しても、または、まったくCO2を排出しなくなっても、

そんなに、かわるものでなく 2050年にCO2排出量を今の20パーセント以下にする(CO2濃度を2パーセントにする)ことは、不可能である

さっそく 私は、  MAKE the RULE 

に、署名を、いろいろな人に お願いしました

 

 ■新建築家技術者集団京都支部(新建京都支部) 支部会員の日記

PR

管理者用 リンク

カウンター

昨日は
合計
2008年9月22日よりカウント


ブログ村 京都情報

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA