忍者ブログ

コミュニティアーキテクチャースクール第1回「宮本憲一先生」【報告】

日時 200893日(水)
    PM630830

会場 ハートピア京都 第3会議室
     (烏丸竹屋町角 東北側)

参加人数は、21人(宮本先生と聞き手の片方先生を含めます)

論文  都市政策の課題
――
福祉国家から新自由主義へ――宮本憲一

この論文をテキストとして、お話いただきました  6時半から、8時ごろまで、先生のお話を、お聞きし、8時から8時半ごろまで、質疑に回答  いただきました。
  今回は、論文を事前に入手できましたので、前もって目を、とおすことができ よく理解できました。
写真のように円形になり、日ごろ、住宅の敷地の中だけに、目を向けていたのが 少しの間だけでも、外に目がいくようになった

◇頭に残ったこと◇

片山潜の 潜という字は、「せん」と読む
関一(せきはじめ)は、偉大 御堂筋だけでない
住み心地の良い都市を作るには、住宅が必要
都市はコンパクトが、良い
再生可能なものも 希薄になってきている
交通を節約し、その時間で、アメニティー?形成しないといけない

    面白かった 報告は、2次会の報告に続く・・・

  ■新建築家技術者集団京都支部(新建京都支部) 支部会員の日記                                    

PR

管理者用 リンク

カウンター

昨日は
合計
2008年9月22日よりカウント


ブログ村 京都情報

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA