忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新景観条例成立記念シンポジウム     歴史都市京都の保全・再生

日時 2007年4月14日(土) 午後2時〜5時

場所 キャンパスプラザ京都ホール
    京都駅北側西
    
―パネリスト――――

【内 容】

梶浦恒男氏(大阪市立大学名誉教授)
中林  浩氏(平安女学院大学教授)
中島  晃氏(弁護士、まちづくり市民会議事務局代表)
木村万平氏(まちづくり市民会議代表委員)

 京都市議会は3月13日の本会議で、新
景観政策にかかわる6本の条例を全会一
到で可決しました。
この内容は、これまでの景観政策の抜本
的な見直しを図るものです。
今回の「景観政策」は、いささか遅きに失
したきらいがあり、部分的には不十分なと
ころもないではありませんが、全体として
みれば、私たちがこれまで主張してきた
歴史都市京都の包括的保全を図るもの
です。
 そこで、この新景観政策の内容につ
いて政策評価をするとともに、マンション
問題をどうとらえるのか、デザイン基準を
どのようにしていくのか、かけこみ建設問
題にどう対処するのか、今後のまちづく
りのとりくみなどについての議論する場
としてシンポジウムを準備しました。
 歴史都市京都の保全・再生を図り、
住み続けられるまちづくりを実現するう
えで、今後のとりくみも大切となってい
ます。多くのみなさんのご参加をよびか
けます。
―――――――――――――――
    きょうと景観ネット

”新しい景観政策の実現をめざす”
きょうと景観ネット
まちづくり市民会議
/新建築技術者集団京都支部
/自由法曹団京都支部 
2007年3月
                           連絡先;市民共同法律事務所


―――――――――――――――

(新建築家技術者集団京都支部・機関紙 N.322
2007年4月号より)



   ■新建築家技術者集団京都支部(新建京都支部) 支部会員の日記
PR

管理者用 リンク

カウンター

昨日は
合計
2008年9月22日よりカウント


ブログ村 京都情報

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA